US: +1 (707) 877-4321 FR: +33 977-198-888

English Français Deutsch Italiano Español Русский 中国 Português 日本

お気に入り マイカート

放蕩息子, 1922 バイ Giorgio De Chirico (1888-1978, Greece) | | ArtsDot.com

Leonardo Da Vinci 誕生日今日! サイト全体の25%オフ 有効な今日:15/04/2021

送料無料となります。返品無料 すべての時間。詳細を参照してください。

放蕩息子

This artwork may be protected by copyright. It is posted on the site in accordance with fair use principles
Reproductions or prints are not available for this artwork
We use here Copyright term based on authors' deaths according to Copyright Law, (70 years). 
Artworks protected by copyright are supposed to be used only for contemplation. Images of that type of artworks are prohibited for copying, printing, or any kind of reproducing and communicating to public since these activities may be considered copyright infringement. More
放蕩息子 ( イタリアの : Il figliol prodigo ) による絵です Greek-born イタリアのアーティスト、ジョルジオデキリコ . キャンバスにテンペラで塗装され完成しました 1922 デ・キリコが彼の初期の作品の形而上学的なスタイルから、彼がエッセイした 1920s . 放蕩息子はドのお気に入りのテーマでした Chirico’s , 主題が提供する多くの重要なニュアンスの両方 , だけでなく、自伝的な参照のために、アーティストがテーマに起因する . に 1917 , 形而上学の真ん中で Painting’s 開発のハイシーズン , 2つのマネキン間の抱擁の図は、deを想起させます Chirico’s テーマの最初の反映 . テーマは、最初にさらに詳しく説明されました 1920s , アーティストが自分自身を “ ピクトール classicus” 美術館でグレートマスターの絵画のコピーを作成することにより、伝統的な絵画技法の研究を行っていました . 彼はオイルテンペラエマルジョンを発見しました , 彼が信じていたのは、偉大なルネサンスの巨匠が傑作を完成させるための手順だった , そして専らからの技術で働いた 1920 に 1924 . 放蕩息子をテーマにした2つの絵画は、 1922 そして 1924 , それぞれに異なる興味深い特徴があります . マネキンの再現 , パリでデビューし、さらにフェラーラで開発されました , 両方の作品に共通 . マネキンの息子と彫像の父の抱擁は、 artist’s “ rapprochement” 博物館へ , 彼の形而上学的インスピレーションに戻るだけでなく . に 1975 , 新生物物理学として知られている期間中 , デキリコはこの絵のテーマを再訪しました , その構成は、プロトタイプに基づいています 1917 お絵かき . ルネサンス建築と同じ高い地平線に加えて , 後部には乗馬記念碑があり、最前部のベースには支柱があります。 , の絵画に現れない2つの要素 1922 そして 1924 . ( S . V . )
完全な説明を開く

Giorgio De Chirico

Loading Giorgio De Chirico biography....