US: +1 (707) 877-4321 FR: +33 977-198-888

English Français Deutsch Italiano Español Русский 中国 Português 日本

お気に入り マイカート

ラス·メニーナスまたはフェリペ4世の家族, キャンバスに油彩 バイ Diego Velazquez (1599-1660, Spain)

送料無料となります。返品無料 すべての時間。詳細を参照してください。

Diego Velazquez

ディエゴロドリゲスデシルバYベラスケス(1599年6月6日 - 1660年8月6日)は、王フェリペ4世の宮廷でも有数の芸術家スペインの画家。彼は肖像画家としての重要な現代的なバロック時代の個性的なアーティストだった。数々の歴史的、文化的に重要なシーンのレンディションに加えて、彼は彼の傑作ラスメニーナ(1656年)の生産で最高潮に達する、スペイン王室、他の著名なヨーロッパの数字、そして庶民の肖像画のスコアを描いた。

19世紀の最初の四半期から、ベラスケスの作品は、特定のエドゥアールマネで、現実主義と印象派の画家のモデルだった。それ以来、スペインのパブロピカソやサルバドールダリだけでなく、英国とアイルランドの画家フランシスベーコンなど、より現代的な芸術家たちは、彼の最も有名な作品のいくつかを再作成することによって、ベラスケスに敬意を払っています。

初期の人生

セビリア、アンダルシア、スペイン、サンディエゴのSevilleBornのベラスケスの発祥の地、フアンロドリゲスデシルバとJerónimaベラスケスの最初の子は、1599年6月6日日曜日にセビリアで、聖ペテロの教会で洗礼を受けた。この洗礼は、数週間を超えない、あるいはほんの数日で赤ちゃんの誕生に従っている必要があります。ベラスケスの父方の祖父母、ディオゴダシルバとマリアのロドリゲ​​スは、以前の母国のポルト、ポルトガルの数十年からセビリアに移動していた。フアンロドリゲスデシルバと彼の妻については、双方が1597年12月28日に、また、サンペドロ(聖ペテロ)の教会で、セビリアに生まれていた、そして結婚していた。彼らはより低い貴族出身と(それが彼の母親の名前を採用する長男男性のために、母性遺伝の遺産を維持するために、スペインのカスタムでした)一般的に上流階級が享受する特権が与えられた。

彼は神を恐れるように彼の両親が教育を受け、学んだ専門職を対象に、言語と哲学の優れたトレーニングを受けていた。しかし、彼は芸術のための早期のギフトを示したが、その結果、彼はフランシスコデエレーラ、初期のセビリアの学校のイタリアの影響を無視した積極的な画家の下で勉強し始めた。ベラスケスは一年間彼と一緒に残った。それは、彼は長い毛のブラシを使用するために学んだことエレーラからおそらくあった。

彼は12歳の時ヘレラのスタジオを去った後、ベラスケスはフランシスコパチェーコ、セビリアの芸術家と教師の下で見習いとして働くようになった。しかし一般的には退屈な、平凡な画家とみなさ、パチェコは時々彼が教えていたラファエルのスタイルに矛盾でシンプルな、直接的なリアリズムを表明した。ベラスケスは、割合と視点を研究し、セビリアの文学と芸術界の動向を目の当たりに、五年間パチェコの学校に残った。

マドリッドへ(前期)

ヴィエジャfriendo huevos(1618、英語:高齢熟女のフライパン卵)。スコットランドのナショナルギャラリー、Edinburgh.By初期の1620、彼の地位と名声は、セビリアに確保された。 1618年、ベラスケスはフアナパチェコ(1602年6月1日 - 1660年8月10日)、彼の教師の娘と結婚した。彼女は彼に二人の娘、彼の唯一知られている家族を産んだ。長老、フランシスカデシルバベラスケスYパチェコ(1619-1658)は、マドリッドのサンチャゴの教会で画家フアンバウティスタマルティネスデルマソと結婚しながら若い、IgnaciaデシルバベラスケスYパチェコ、1633年8月21日に、幼児期に死亡した。

ベラスケスはこの時点で他の著名な作品を制作。このような老婆のフライパン卵のような面白い風俗(bodegonesも呼ばれる)の彼の作曲で知られ、彼の神聖な被験者はAdoraciónデロスレ(1619、東方三博士の礼拝)、そしてイエスYロスperegrinosドEmaúsを(1626、キリストと含まれていますエマオの巡礼者が)、どちらも彼の多くの指摘、慎重なリアリズムを表現し始める。

マドリッドとフェリペ4世

ベラスケスは、王に牧師だったセビリア、からドンフアンデフォンセカ、自身の紹介の手紙で、1622年4月の前半にマドリッドに行きました。パチェコの要請で、ベラスケスは有名な詩人ルイスデGóngora Y Argoteの肖像画を描いた。ベラスケスは、月桂冠の冠をGóngoraを描いたが、いくつかの未知の後日その上に塗った。それは、ベラスケスは彼の死の機会に詩を作曲した、Góngora、エルグレコの偉大な崇拝者のそれに戻ってマドリードからパチェコのアドバイスで、セビージャから彼の方法にトレドで停止、または可能性があります。

1622年12月に、ロドリゴデVillandrando、王のお気に入りの宮廷画家は、死亡した。ドンファンドフォンセカはベラスケスにオリバーレス伯爵 - 公爵、フェリペ4世の強力な大臣から裁判所に来てコマンドを伝えた。彼は彼の費用を賄うために50 ducatsを(2005年に2000€程度の金の価値の175グラム)提供された、と彼は彼の義理の父を伴っていた。フォンセカは、彼の自宅で若い画家を提出し、完了時に、王宮に運ばれた、肖像画彼自身、のために座っていた。国王の肖像が就役した。 1623年8月16日に、フェリペ4世は、ベラスケスのために座っていた。

一日で完了する、肖像画は、ヘッドのスケッチ以上のものをされている可能性があったが、王とオリバーレスの両方が喜んでいた。オリバレスは、他の画家​​がこれまでにフィリップの肖像画や国王のすべての他の肖像画が循環から引き出されるペイントしないという約束、マドリッドに移動するにはベラスケスに命じた。翌年、1624年に、彼は彼の人生の残りのための彼の家となったマドリード、彼の家族の移動のコストを支払うことを王から300 ducatsを受けた。


ロスBorrachos 1629(英語:酒飲み/酔っぱらい)
ブラウンとシルバーのフェリペ4世、1632

医療の手当て、宿舎と撮影のための支払いに加えて月当たり20 ducatsの給与とスペインのレオノールマリアテレジア、フェリペ4世のdaughterThrough 1623年に描かれた王の胸像肖像画、、王室のサービスへのベラスケスセキュア入場、の肖像画、彼はペイントがあります。肖像画はサンフェリペのステップに展示され、熱意をもって受け取られました。それが今失われている。プラド美術館は、しかし、セビリアの期間の重症度が消えて、音がより繊細される王(番号1070及び1071)のベラスケスの肖像画のうちの2つを持っています。モデリングは、スペイン語学校にかなりの影響力を行使アントニオMorさん、フェリペ2世のオランダの肖像画家、のことを想起し、会社です。同じ年に、プリンスオブウェールズ(後にチャールズI)はスペインの裁判所に到着した。レコードは、彼がベラスケスのために座っていたことを示していますが、画像が消失している。 1628年9月に、ピーターポールルーベンスはレオノールイザベラから使者としてマドリッドに来て、ベラスケスはエスコリアルでTitiansの間で彼の会社を保った。ルーベンスは彼の力の高さにしていました。外交使節団7ヶ月は、画家と廷臣としてルーベンスの輝きを見せた。

ルーベンスはベラスケスの高い意見を持っていたが、彼は彼の絵画に大きな変化がもたらされない。彼はイタリアと偉大なイタリアの巨匠の作品を見ることがベラスケスの欲求を補強。

1627年に、フィリップはムーア人の追放になる対象とスペインの最高の画家のための競争を設定します。ベラスケスは勝った。彼の絵は、1734年に宮殿の火災で焼失した。それの記録された記述は、スペインの女性擬人化は穏やかな安息に座っている間それは、兵士の責任の下に追い出さ男性と女性の観客に彼の警棒でポインティングフェリペ3世を描いたと言う。ベラスケスは、紳士の到来を告げる報酬として任命された。

その後彼は、12レイス、裁判所の床屋に割り当てられた同じ量、およびドレスの90 ducats年間の日当を受け取った。彼は1629年にそれを描いた五年後、余分な支払いとして、彼はバッカス(バッカスの饗宴)の絵に100 ducatsを受けた。この作品の精神と目的は、より良いワインの樽の上に座って半裸のツタ戴冠させた若者にモック敬意を払っている、そのスペイン語の名前、ロスBorrachos(酔っぱらい)またはロスBebedores(飲酒)、から理解されています。絵はしっかりと固体であり、そして光と影がより巧みに前者の作品に比べて処理されます。

完全に、この生産は、ベラスケスの最初のスタイルの中で最も先進的な例としてとることがあります。

 Diego Rodríguez de Silva y Velázquez (June 6, 1599 - August 6, 1660) was a Spanish painter who was the leading artist in the court of King Philip IV. He was an individualistic artist of the contemporary baroque period, important as a portrait artist. In addition to numerous renditions of scenes of historical and cultural significance, he painted sc...

 Diego Velazquez
One of the greatest of all Spanish painters is undoubtedly Diego Velazquez. Originally from Seville, Velazquez painted many scenes of everyday life during his early career. Street scenes, markets, taverns, and kitchens were common far. Velazquez also did a large number of still life paintings. He studied life all around him and drew on it for inspi...

 Diego Rodríguez de Silva y Velázquez (Séville, baptisé le 6 juin 1599 – Madrid, mort le 6 août 1660), dit Diego Velázquez, ou Diego Vélasquez en français, est un peintre baroque considéré comme l'un des principaux représentants de la peinture espagnole et l'un des maîtres de la peinture universelle. Il passa ses premières années à Séville, où il dé...

 Biographie de Diego Rodríguez de Silva y Velázquez
Diego Rodríguez de Silva y Velázquez (Séville, baptisé le 6 juin 1599 – Madrid, mort le 6 août 1660), dit Diego Vélasquez en français, est un peintre du siècle d'or espagnol ayant eu une influence considérable à la cour du roi Philippe IV. Il est généralement considéré, avec Francisco Goya et Le Greco, comme l’un des plus grands artistes de l’histo...

 Diego Rodríguez de Silva y Velázquez (getauft 6. Juni 1599 in Sevilla &dagger 6. August 1660 in Madrid), meistens als Diego Velázquez bezeichnet, war ein spanischer Maler des Barock, der zu den wichtigsten Porträtmalern seiner Zeit gehörte. Als Maler am Hof des spanischen Königs Philipp IV. porträtierte er zahlreiche Mitglieder der königlichen Fa...

 Diego Rodríguez de Silva y Velázquez, più noto semplicemente come Velázquez (Siviglia, 6 giugno 1599 - Madrid, 6 agosto 1660), è stato un pittore spagnolo, l'artista più importante tra quelli presenti alla corte di Re Filippo IV di Spagna. Fu uno degli artisti più rappresentativi dell'epoca barocca e un grande ritrattista. Tra il 1629 e il 1631 tra...

 Диего Родригес де Сильва Веласкес у (6 июня 1599 - 6 августа 1660) был испанский художник, который был ведущим художником при дворе короля Филиппа IV. Он был индивидуалистический художник современной эпохи барокко, важно, как и портрет художника. В дополнение к многочисленным выдач сцен исторического и культурного значения, он написал множество пор...

 迭戈罗德里格斯德席尔瓦ÿ委拉斯开兹(1599年6月6日 - 8月6日,1660年)是西班牙画家谁是国王菲利普四世在法庭的著名艺术家。他是当代巴洛克时期的个人主义的艺术家,作为一个画师重要。除了众多节目的历史和文化意义的场面,他画的画像,西班牙王室,欧洲其他著名的人物,和平民的分数,最终在他的杰作拉斯维加斯Meninas(1656年)的生产。 从十九世纪的第一季度,​​委拉斯开兹的作品的现实主义和印象派画家的典范,特别是马奈。自那时以来,更多的现代艺术家,包括西班牙的毕加索和萨尔瓦多达利,以及盎格鲁 - 爱尔兰画家培根,赞扬委拉斯开兹,重现他最著名的作品。 早期的生活 在塞维利亚,安达卢西亚,西班牙,圣地亚哥,胡安罗德里格斯德席尔瓦和Jerónima委拉斯开兹的第一个孩子,SevilleBor...

 Diego Rodríguez de Silva y Velázquez (06 de junho de 1599 - 06 de agosto de 1660) foi um pintor espanhol que era o principal artista da corte do rei Felipe IV. Ele era um artista individualista do período contemporâneo barroco, importante como retratista. Além de numerosas interpretações de cenas de significado histórico e cultural, ele pintou deze...