US: +1 (707) 877-4321 FR: +33 977-198-888

English Français Deutsch Italiano Español Русский 中国 Português 日本

お気に入り マイカート

Self-portrait 3 バイ Luca Giordano (1634-1705, Italy)

送料無料となります。返品無料 すべての時間。詳細を参照してください。

Luca Giordano

ルカジョルダーノ(1634年10月18日 - 1705年1月3日)は、エッチングでイタリア後期バロックの画家と版画家だった。流暢と装飾的な、彼はスペインで十年を費やす前に、ナポリ、ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィアに成功しました。

早い生命およびトレーニング:

ナポリに生まれ、ジョルダーノはアントニオジョルダーノ、平凡な画家の息子だった。早熟な年齢で、ジョルダーノはナポリ総督の勧告に基づいてリベラに弟子入りした。彼はおそらく後でピエトロダコルトーナで働いた。彼はルカFA - PRESTO(ルークワーク速い)のニックネームを取得しました。このニックネームは"、彼はブラシを扱うの驚異的なセレリティを示したので、APTでしたが、ゲインの貧困と貪欲、永久フレーズで努力する彼の少年を促していた、彼の父が彼に与えられたと言われていますルカは、"さきがけファ。若者は手紙に彼の親に従った、と性急な食事を奪うために一時停止などの場合と、実際にはそれほどではない、しかし、彼はまだ作業しながら、、彼の口に彼の父の手は、提供された食べ物を受け取った。彼は一見他の画家を模倣するために有効なデザインだけでなく、手仕事で彼のスピード、、そして彼の多様性は、、彼のために二つの悪口、"サンダーボルト"(Fulmine)と絵画の"プロテウス"を獲得した。

ジョルダーノは、スタイルを融合ベネチアとローマのスタイルを取得しました。彼はピエトロダコルトーナの"悠然と"、活発な複雑なスキームでポールヴェロネーゼの装飾的な華やかさを兼ね備えています。彼は生き生きと派手な色にも留意し、1682年から1683年の間に彼はミケーレ教会デルカルミネのコルシーニ礼拝堂のドームを含む、フィレンツェでの様々なフレスコ画のシリーズを塗られました。かつてのメディチ宮殿が占有している大規模なブロックで、彼はアーナRiccardiana(神の知恵の寓意)、パラッツォメディチ - リッカルディの長いギャラリーの天井画を描いた。後者の広大なフレスコ画は、庭園を見下ろす、1670年代ギャラリーのほかに含まれています。計画は、アレッサンドロセーニによって監督とフランチェスコリッカルディ委嘱された。寓意的な数字(枢機卿の美徳、自然の要素)と神話のエピソード(海王星とAmphitrita、プロサパインのレイプ、凱旋行進:彼らは連動物語のシリーズに囲まれた中央にメディチ家の原型hagiographicお祝いを、含まれていますバッカスの、アドニス、セレスとTriptolemusの死)

スペインの宮廷画家(1692〜1702):

1687年に向けてスペインのチャールズIIは、彼が10年(1692年〜1702年)のために残ったマドリッド、に彼を招待した。スペインでは、彼はマドリードの王立アルカサル、ブエンレティーロ宮殿、エルエスコリアル修道院、トレドの大聖堂、および他のサイトのための作品を制作。ジョルダーノはスペイン宮廷で人気があった、と王は彼に"Caballeroさん"の称号を付与。絵画におけるジョルダーノの速度の一つ逸話は、彼がかつて彼の妻は、以下のような感じスペインの女王に頼まれた、ということです。その場で、彼は女王のための彼の前の絵に彼の妻を描いた。

スペインでは彼はエスコリアルCambiasiによって開始されたシリーズ、および教会のトライアンフのフレスコ画を描く、マドンナの系譜と生命、モーセ、ギデオン、ダビデ、シセラとの有名な女性の話に続けて、数々の作品を実行する聖書、大規模なディメンションのすべての作品。ソロモン(1693、現在はプラドで)の彼の夢は、この時代にさかのぼる。彼の生徒、AnielloロッシとマッテオPacelliは、スペインで彼を支援しました。マドリッドで彼は、そこにキリスト降誕の彼の最高作品の一つである、オイルの色によりを​​働いた。

ナポリの後期の傑作。

すぐに今1700、ジョルダーノ、裕福でチャールズの死の後、ナポリに戻った。彼は気前の良さの行為で大金を費やして、そして彼の貧しい兄弟のアーティスト、特にリベラルだった。彼の格言の一つは、優れた画家のような公共のものであることであり、公共の設計によるよりも色が多くを魅了していること。

ジョルダーノは、しばしば彼の作品の表面的なことの印象につながる驚くべき機能を持っていた。彼はローマで多くの作品を残し、そしてナポリのはるか。また、サンマルティーノでのジュディスのトライアンフのフレスコ画、そしてテソロデッラチェルトーザのもの、後者は、バドリGirolamini、表情豊かな"lazzaroneの複数形"の完全な巨大な作品、教会の神殿からトレーダーを追放彼のキリストの、モーゼの主題とブレイズ蛇を含む、と作家自身の墓を含むサンタブリ、教会のキューポラの絵画。他の優れた例は、ローマのコルシーニギャラリーで、寺の医師とベルリン博物館のパリ、そしてキリストの判定です。後年、彼は礼拝コルシーニ宮殿、メディチ - リッカルディと他の作品の影響力のあるフレスコ画を描いた。

彼が刻まれた若者がそのようなバールの司祭の虐殺などのいくつかの彼自身の絵画のかなりのスキル、とでも動作するので。彼はまた多くのイタリアの宮殿に見られるように見て、眼鏡、キャビネットなどの結晶borderingsに多く描かれ、そして、芸術のこの形で、ピエトロガロファロのマスターだった。

絵画の彼の一番弟子は、パオロデMatteisいました。しかし、彼の影響力は、彼の旅とキャリアと同様に、広範かつ多産だった。例えば、彼はヴェネツィア、ジョヴァンバッティスタLangetti、ジョバンニの大腸菌、およびフィリッポゲラに影響を与えたと言われています。他の生徒は、フアンアントニオBoujas、ヌンチオドミリチFerraiuoli(ヌンチオドミリチはAfflittiをデリ)、アンセルFiammingo(IL Franceschitto)、ジョヴァンニバッティスタダライラマ、アンドレアMiglionico、ジュゼッペSimonelli、アンドレアVicenti、アンドレアヴィーゾ山、フェランテアメンドーラ、ペドロデカラブリア、マッテオPaccelli、サンフランシスコTramullesが含まれて、ニコロマリアロッシ、そしてAnnielloロッシ。

ルカジョルダーノが1705年にナポリで死去。

批判的な評価と遺産:

ジョルダーノは、すべてのスタイル、およびnoneのマスターの多作トレーダーとして批判されている。彼のマイケルLeveyさんの発言は、"ジョルダーノは、迅速な多作、色のまばゆい、製図者の技術で安心、絶えず才能と天才のフリンジに触れることがない、理想的なロココ様式の画家。"彼は、ティエポロと明るくなるスタイルでコルトーナのその悠然とをreanimating、原始ティエポロとして見られている。

ジョルダーノは、ナショナルギャラリー、コベントリーのHerberrt博物館、ダービーアートギャラリー、グラスゴーのいくつかを含むいくつかの英国のコレクションの絵画を持っています。

 Luca Giordano (18 October 1634 - 3 January 1705) was an Italian late Baroque painter and printmaker in etching. Fluent and decorative, he worked successfully in Naples and Rome, Florence and Venice, before spending a decade in Spain. Early life and training: Born in Naples, Giordano was the son of Antonio Giordano, an undistinguished painter. At a ...

 Luca Giordano (18 Octobre 1634 au 3 Janvier 1705) était un peintre italien baroque tardif et graveur de gravure. Fluent et décoratifs, il a travaillé avec succès à Naples et à Rome, Florence et Venise, avant de dépenser une dizaine d'années en Espagne. Début de la vie et de la formation: Né à Naples, Giordano était le fils d'Antonio Giordano, un pe...

 Luca Giordano (18. Oktober 1634 - 3. Januar 1705) war ein italienischer spätbarocken Malers und Grafikers in der Radierung. Fluent und dekorativ, arbeitete er erfolgreich in Neapel und Rom, Florenz und Venedig, bevor die Ausgaben ein Jahrzehnt in Spanien. Frühes Leben und Ausbildung: Geboren in Neapel, war Giordano, der Sohn Antonio Giordano, einem...

 Luca Giordano (18 Ott 1634 - 3 gennaio 1705) è stato un pittore italiano del tardo barocco e incisore in incisione. Fluente e decorativo, ha lavorato con successo a Napoli e Roma, Firenze e Venezia, prima di trascorrere una decina di anni in Spagna. Primi anni di vita e formazione: Nato a Napoli, Giordano era il figlio di Antonio Giordano, pittore ...

 Luca Giordano (18 octubre 1634 hasta 3 enero 1705) fue un pintor italiano del barroco tardío y grabador en el grabado. Fluida y decorativos, trabajó con éxito en Nápoles y Roma, Florencia y Venecia, antes de pasar una década en España. Primeros años de vida y formación: Nacido en Nápoles, Giordano era el hijo de Antonio Giordano, un pintor mediocre...

 Лука Джордано (18 октября 1634 - 3 января 1705) был итальянский художник позднего барокко и гравер в травления. Свободный и декоративные, он успешно работал в Неаполе и Риме, Флоренции и Венеции, прежде чем тратить десятилетия в Испании. Ранняя жизнь и обучение: Родился в Неаполе, Джордано был сыном Антонио Джордано, ничем не художник. На преждевре...

 卢卡佐丹奴(1634年10月18日 - 1705年3年1月)是意大利后期巴洛克式的画家和版画家在蚀刻。流畅,装饰,他曾在那不勒斯和罗马,佛罗伦萨和威尼斯,成功地在西班牙度过了十年前。 早期的生活和训练: 出生在那不勒斯,佐丹奴佐丹奴,一个平凡的画家安东尼的儿子。一个早熟的年龄,佐丹奴当了学徒到Ribera的那不勒斯总督的建议。据说,他先后下彼得罗DA科尔托纳。他获得了卢卡昵称FA - PRESTO(路加福音工作快)。这个绰号容易,因为他表现出了惊人的Celerity的处理刷,但它说,已经由他的父亲,贫困和增益的贪婪,永远敦促这句话他的儿子劳累他,“卢卡,发PRESTO“。青年的信,听从他的父母,实际上没有这么多的暂停抢夺仓促餐,但接收到他的嘴里,而他仍然工作,父亲的手提供食品。他的速度,在设...

 Luca Giordano (18 de outubro, 1634 - 3 Janeiro 1705) foi um pintor italiano barroco tardio e gravurista em gravura. Fluente e decorativo, ele trabalhou com sucesso em Nápoles e Roma, Florença e Veneza, antes de passar uma década na Espanha. Primeiros anos de vida e formação: Nascido em Nápoles, Giordano era filho de Antonio Giordano, um pintor medí...